化粧!Q
お問い合わせリンク化粧!Q

グロス

リップグロスは今やメイク道具として必須のコスメになったのではないでしょうか。ちょっとしたお出かけでもそのままで気軽に使えますし、いつもの口紅の上から塗って違う印象を演出することもできます。魅惑の輝きを持つグロスを使いこなしてワンランク上のメイクアップを目指しましょう。

グロスの効果

グロスと言うと、唇に使うリップグロスと顔全体に使えるフェイスグロスの2種類ありますが、通常そのまま言ったときはリップの方を指すことが多いです。比較的最近になって使われ始めた化粧品です。グロスとは、もともと「光沢」という意味の単語です。光を反射することによって、口紅よりもさらに明るくみずみずしいイメージを与える効果がある化粧品です。また、口紅の上から塗って色移りを防いだりリップケアに利用したりという効果もあります。

グロスの種類

大きく2つに分けるとするなら、カラーグロスとクリアグロス(透明グロス)とで分けられます。カラータイプのものは、口紅の上から塗ったり、直接くちびるの上に塗ったり、といった使い方をします。重ねて塗るときは、同系色のものを選ぶのが無難でしょう。クリアタイプのものは、グロス自体に色がついていないものです。口紅の上から塗ると、ぷっくりとした印象をつくることができます。また、それぞれについて、ツヤのあるタイプとラメ入りのタイプがあります。ラメは光を反射する小さな箔(ハク)のことで、ラメが大きいものから細かいもの、また光の屈折で様々な色に発色するパールカラーなどもあります。グロスについては、カラータイプ、クリアタイプ、ラメ入りカラータイプ、ラメ入りクリアタイプと4種類を持っている人も多いようです。

グロスの使い方

口紅の上から使うのであれば、目的に合わせて2種類の使い方があります。1つは口紅全体にグロスを塗る方法です。唇自体に光沢感が出ますので、口元がグンと引き立ちます。このとき唇の印象が広がってぼやけてしまわないように、リップライナーなどで輪郭をしっかりつけておきましょう。もうひとつは唇の上にポイントとして置く方法です。この方法はアイラインなど、ほかのポイントメイクを引き立たせたい時に使うとよいでしょう。透明グロスなら組み合わせを気にすることなく使用できます。カラー付きグロスなら、口紅代わりにもつかえます。コンシーラーなどで肌色と唇の境界を隠しておくと、いっそう効果的です。使い出した最初は見慣れない自分に違和感を覚える方もいらっしゃいますが、使い慣れればプルプルの唇はセクシーで魅力的に感じることでしょう。

「ヌードメイク」でセクシーに

最近の流行のキーワードである「ヌードメイク」とは、まるで化粧をしていないような、地肌そのままで美しいかのような化粧テクニックのことです。また、そういったメイクを「ヌーディ」と形容します。ナチュラルで透き通るような仕上がりをつくる技術とセンスは、メイクの中でも上級テクニックと言われ、ファッションをリードする有名人のメイクはこぞって真似されます。例えば、ピンクやオレンジ系のさりげない口紅の上を透明グロスで仕上がれば、自然とクチビルが潤っているように見えたり、などです。自然体に仕上げる、がテーマですので、自分に合うメイクを自分自身で探さなければいけないのですが、まずはファッションリーダーのヌードメイクを真似てみてはいかがでしょうか。

「化粧」
<a href="http://keshoq.com/" target="_blank"><img src="http://keshoq.com/img/banner.gif" alt="「化粧」" width="88" height="31" border="0"></a>

化粧!Q

<a href="http://keshoq.com/" target="_blank">化粧!Q</a>

広告掲載